ケガを治療しに行ったら出会いがありました

私の友人が以前、怪我をして肩を脱臼したことがありました。流行先取りファッション
彼女はその時以前の恋人と別れたばかりでしたし、また特に真剣に出会いを求めていたわけでもなかったのですが、その怪我を治療をしに行った先の病院で素敵な出会いがありました。
なんとその出会いの相手とは、リハビリ施設での作業療法士さんです。
何度かリハビリに通っている内に、その作業療法士さんと親しくなり、地域の触れ合いを重視する病院だったこともあって患者と病院の職員でイベントをすることも多かったそうです。

そこからお互い徐々に惹かれあっていったとのこと。
そしてある日、その作業療法士さんの彼から彼女は交際を申し込まれたそうです。
ですがそこで彼女は彼にとある条件を出しました。
「私ももう30代なので、交際をするのであれば結婚前提ではないとお受けできません。」真剣な結婚を考えるお付き合いでなければ、お断りするという旨を彼に伝えたのでした。
作業療法士はかなり過酷なお仕事だそうで、帰りも遅く出るのも早いそうです。
また、そこまでお給料も彼の年齢的にそこまで良くはなかった時期だったそう。
結婚となると彼女の人生も背負うことになります。

悩んだそうですが、それ以上に彼女への愛が勝り、作業療法士さんの彼は承諾し、2人のお付き合いがスタートしました。
そしてお付き合いして2年ほど経ち、去年とうとう2人はゴールインしました!今はその彼は独立に向けて頑張っているそうです。
彼女もそんな彼を支えようと、医療事務の資格を取得し、献身的にサポートをしています。
まさか二人とも、病院の患者と先生という間柄でこのような出会いがあるとは思っていなかったそうです。
まるでドラマや映画のような出会いですよね。